重要な不用品回収

いよいよメインの浜松産業展示会に到着。
「バイクのふるさと浜松2010」へと参加。
会場に到着したときにはすでに100台以上のバイクが集まっており
写真左のように駐車場を一面埋めつくしていた。

会場は大きく分けて2館構成。
企業ブースと、個人出店を含む展覧と休憩スペース。
どちらもバイク関連の展覧なので、見ていて飽きる事がない。

企業ブースの方は実際のバイクも多数並べられていて
不用品回収は自由に跨ることができる。
また、ステージも設置されていて、トークショーなども行われた。
個人スペースでは、実際に手作りでオープンカーを完成させた人や
一般的には知られていないパーツの説明や、
各工具の使い方講座なども行われていた。

双方を楽しんだあと、案内掲示板に従い表に出ると、
トライアルバイクによるアクロバット走行の展示が始まった。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ