不用品回収まとめ


「一緒にマジカル・アールルみたいな立派な魔法使いになろうね!」
蘇る幼い頃の約束。約束した相手は誰だったろう?

ごく普通の学生として魔法学園・普通科に通うアリーチェと、
魔法が苦手なクラスメイトのデルフィーナは一緒に授業を受けていた。
刻印者の適性はあるのに刻印が定着せず不用品回収と呼ばれた過去を持つアリーチェは、
魔法が使えずお荷物と呼ばれるデルフィーナを自分の過去と重ね友達になった。

一方、アリーチェの「昔からの友達」であるベルタとカーリンは、
授業には出ず賢者の塔の中の地下施設で魔物相手に戦闘を繰り返していた。
ベルタはその『眼』で敵の動きを読み、カーリンはその身を『獣』の姿に変えて。
それは使用者の負担が大きく問題もあったため今は行われていないはずの、
「刻印者」としての「実験」だった・・・。

実験により暴走したカーリンがデルフィーナを襲うが、
「デルフィーナから落ち着く匂いがした」らしく暴走が止まり、
デルフィーナとカーリンも友達となる。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ