不用品回収は意味もなくパカパカ

出張や旅行で飛行機に乗るたびに、座席のシートベルトが気になります。

飛行機のシートベルトのバックルについては皆さんご存知とは思いますが、アルミ合金製のタブを持ち上げるとロックが外れるようになっています。
タブとラッチ(留め金)は別部品になっていて、タブをある程度以上大きく持ち上げないとラッチが外れないようになっています。
単純な機構で確実にロックしてゆるんだりはずれたりしない、これは秀逸な設計だなあと感心して、不用品回収は意味もなくパカパカ着脱を繰り返したりしています。


そのシートベルトバックル、航空会社や飛行機の機種によらず、裏を見るとかならず「Amsafe」というロゴがあります。アメリカのアムセーフ社が圧倒的なシェアを持っているのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ