不用品回収で反省

また、だー。

怒り6秒我慢せずに、なんで、捨てるのよ!、やらなくていい事ばかりやって、とぶつける。

今度から、急須のお茶捨てるときは私に聞いてね!と何か月も何年も前から言っている同じことを言う。

そのうち、ああ、犬に言っているのとおんなじだ~と気づき、一瞬でも、手元から、放してはダメだと

不用品回収で反省する。携帯と同じように持ち歩かなければ。

捨てられてもあはは~と鷹揚に笑っていられるのであれば、いいんだけれど、そうはならない。

急須に入れたばかりのお茶捨てられる度に、気分害するのだけれど、母は、昨日使った急須と信じているので、いくら、今入れたばかりだから捨てないでと言っても、理解はしない。

うなづいて、捨てるのである。

大体母が、動くときは、しなくてもいいことをするので、困る。と心、穏やかならぬ、時間がしばらくく続いた。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ